コーチングについての考察・コミュニケーション向上の技術!


vol.075

コミュニケーションの効果を上げる技術や、意識すること、注意することを、
一緒に考えてみましょう。

コミュニケーションが向上するコツ
①自分の頭の整理
・自分の伝えたいことを事前に明確にする
・思いつきで話さない
・話の順番をあらかじめ決めておく
②相手に伝える方法
・相手の分かる言葉で話す(専門用語に注意)
・相手の気持ちになって話す
・相手が理解しているか途中チェックする
・自分の気持ちを率直に表現する
③相手に伝わっているかの確認
・相手の話をしっかりと聴き、伝わっているかを判断します
・自分の話に対する相手の反応をよく見ます

相手の事をしっかり承認して、ちゃんと話を聴いていますという、態度が大事です。
そして、相手の事だけでなく、自分のチェックもしっかりやりながらコミュニケーションをとると良いですね。


コミュニケーションを上手にとるために注意すること
①話す時に気をつけること
・要点をまとめ、頭に入れてから話す
・順序を組み立ててから話す
・重要なことは、粘り強く理解してくれるまで話す
・だらだらと雑談ばかりしない
・相手の立場に立って話す
・相手の都合の悪い時は話をしない
・ボディランゲージも有効手段
②聴くときに気をつけること
・話の全体を見極め、話し手の意図を掴むようにする
・話しての表現方法や言葉の使い方などにバイアスをかけない
・話しての身振り手振りにも注目する
・話しての話を途中で遮らないで、話し終えるまできちんと聴きます
・疑問点が出たときは、そのままにせず、タイミングを見て質問する
・早合点して自分の思いで結論ださない
・うなずき、相づち、オウム返しなどを行う
・ポイントのひとつひとつを確認しながら聴いていきます

ようするに、先入観をもたずに、早合点もしないで、
じっくり最後まで相手の話を聴くことが重要ですね。
相手にまずは100%話してもらい、そこから自分の聴きたいことを冷静に質問する。
それでは、全くもってコミュニケーションを取ろうとしない人だとどうしましょうか?
相手があなたとの会話に全く価値を見出してくれてないのかもしれません。
あなたのせいもあるかもしれませんが、あきらかに自分によいと思う事がわかっている人の話ならば
聞いてもいいよって態度の人は、そもそもコミュニケーションいらないでしょうから、
こちらが無理をしてあわさなくてもよいと、私は考えています。

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました